フリーランスの武器になる資格!WEBデザイナー検定を取るべき理由




未経験からフリーランスWebデザイナーを目指すなら、さまざまな肩書があると評価があがります。

資格をアピールすることで、あなたをブランド化することが可能に。その結果、高い制作費がもらえるようになるでしょう。

たとえば、TOEIC900点保有者が、高いお給料が得られる外資系企業で稼げますよね。

同じように、強みとなる資格を持っていれば、高い制作費を得ることができます。

また、資格はお客様に信用を与えられるのは当然ですが、自分に自信をもたらし、いきいきと働けるようになりますよね。

ここでは、在宅ワークを目指しているWebデザイナーが持っていたい「Webデザイナー検定」のメリットをご紹介していきます。

未経験者がWebデザイナー検定を取得するメリット

  • フリーで活動するときの武器になる
  • 名刺やWebサイトに「Webデザイナー検定取得」と書けば、お客様に信頼感を与えられる
  • 資格を持っていることで、Web制作単価をあげられる可能性がある
  • 検定を受けることでデザインスキル習得後に総ざらいができるので、技術と知識が定着する
  • 自分の弱点が見えるので、今後伸ばすべきポイントがわかる
  • Webデザイナー検定の概要

    まずはWebデザイナー検定公式サイトより、概要を引用しますね。

    コンセプトメイキングなどの準備段階から、Webページデザインなどの実作業、テストや評価、運用まで、Webデザインに必要な多様な知識を測ります。

    ここでは、未経験者が第一歩として取得すべき「Webデザイナー検定・ベーシック」を詳しくご紹介していきますね。

    Webデザイナー検定・ベーシックの概要

    Webデザインの基礎知識

    この「Webデザインの基礎知識」は、インターネットの歴史や背景、Webを動かしている仕組みを理解しているかが問われるセクションです。また、実際にWebサイトを作る際の流れについても出題されます。

    • Webデザイン
    • Webサイトの種類
    • Webサイトの制作フロー

    Webデザイン実践編

    この項目では、Web制作時のコンセプトメイキングのポイント、サイト立ち上げ時の情報の集め方、画面構成、パーツ制作など、制作の流れについてを知っておく必要があります。

    また、公開前のテスト方法や公開後のメンテナンスについても問われます。

    • Webサイトのしくみ
    • コンセプトメイキング
    • 情報の収集・分類・組織化
    • 情報の構造化とアクセスルート
    • さまざまな閲覧機器
    • Webページの画面構成
    • 素材の制作テストと修正評価とメンテナンス

    Webを動かす技術

    Webはデザイン画だけでは動きません。クリックなど、実際に動作を加えるためにはHTMLやCSSについて学ぶことは必須です。

    このセクションでは、HTMLやCSSの書く際の考え方や実際の記述について、きちんと理解しているかを問われます。

    • HTMLとCSSの基礎文書
    • 要素の制御
    • 文字の装飾
    • フォーム
    • CSSレイアウト

    基礎技術

    Web制作者はWebサイトがどのように運用されているかを知る必要があります。この項目では、インターネットの仕組みを知り、ソフトウエアからハードウエアまでの基礎知識を確認します。

    • デジタルとは
    • ソフトウェア
    • 入出力装置
    • インターネットの基礎

    その他

    • 知的財産権
    • データフォーマットについて

    Webデザイナー検定はこんな人におすすめです

    • 実績が少なく、アピールポイントが見つからない方
    • Web制作のスキルがきちんと身に付いているかを確認したい方
    • 何がわかり、何が理解できていないかを知りたい方

    Webデザイナー検定はどうすれば取れるの?

    本で勉強するよりも、実際にWebサイトを作りながら、知識を積み重ねていけば自然と理解できるようになる内容です。

    つまり、まずは手を動かすことが重要です。

    現時点で、一度もWebサイトを作ったことがない方や経験が浅い方はWebデザインスクールなどを利用して、一通りのスキルを身につけることから始めましょう。

    マンツーマン形式のスクールを選べば、資格取得のための質問も受け付けてくれるはずですよ!

    「javascriptとは?」「キャッシュとは?」「Cookieとは?」

    このような質問をされて、わからない場合はぜひ講師から直接学ぶことをオススメします。

    さきほど挙げたjavascriptなどについては、Web制作者として必ず知っておかなければならない知識です。

    逆に言えば、知らなければ現場で恥をかいてしまう可能性も…

    ただ、サイトを作ってみないと理解しづらい内容ばかりですので、ぜひスクールで手を動かし、質問を重ねていけば、パソコンに弱い方でもすぐに理解できますから安心してくださいね。

    Web制作の技術をしっかりと身に付けたら、ぜひWebデザイナー検定取得にチャレンジしてみてください。応援していますよ!

    CodeCamp