効率良く稼げる!在宅Webデザイナーならバナー制作のスキルが必須




バナー制作のスキルが身につけば、しめたものです。
単価が大きくリピート発注も多いので、フリーランスのあなたに大きな安定をもたらします。

私もバナー制作のおかげで、何度も繰り返しオーダーしていただく仕組みを作ることが出来ました。経験が増えたおかげで、効率よく作れるようになったため、Webサイト一式作るより時給がいいと思えるほど・・・

ここでは、在宅でWebデザインの仕事をしたいみなさんのために、バナー制作のメリットをご紹介していきます。

複数サイズのバナーを依頼されるので、大きな金額になる

広告向けのバナーは、次のような目的で使われます。

  • Google が提供している広告「アドセンス」向け
  • ポータルサイトなど、大手サイトが提供している広告枠向け

広告枠には、様々なサイズが設けられていてサイズごとに広告費が変わります。

また、掲載箇所が多ければ多いほど、サイト誘導率も高いので出稿元の目的が達成されます。

そのため、広告掲載用のバナーをオーダーしている会社は、一度に複数サイズのバナーを求める傾向があります。

たとえば、グーグルのアドセンスの場合なら、

  • 300 x 250
  • 336 x 280
  • 728 x 90
  • 160 x 600

がメインのサイズになりますが、他にも大小様々なサイズが展開されていて、合計約20種類ものバリエーションがあります。

広告サイズに関するガイド

すなわち Web デザイナーは、ひとつのデザインを様々なバリエーションで求められやすいので、必然的に制作報酬も高くなります。

例えばバナーを1デザインあたり3,000円で作るとしましょう。

4つ作れば、12,000円。8つ作れば、24,000円です。

これは魅力的な仕事ですよね。私もバナーデザインの依頼が入ると、俄然テンションが上がります。

まだ経験の浅いデザイナーさんは「8つも作るのなんて大変!」と思われたかもしれませんね。

けれども、ひとつのデザインを流用できるので、ひとつ完成すれば意外と大変ではありません。

納品したバナーを気に入ってもらえると、リピート率が高い

バナーは一度気に入ってもらえると、同じ企業が何度もリピート発注してくれます。

特にGoogleのアドセンス広告を使って集客をしている企業が、その傾向にあります。

なぜなら、日々あたらしい商品やキャンペーンを展開しているので、そのたびに広告を打っているからです。

このような企業を顧客に持つと、あなたのフリーランス生活はぐっと楽になりますので、出会えるための努力を惜しまないでくださいね。

たとえば、マッチングサイトを利用すれば、このような企業が見つかりやすいですよ!

フリーランス案件紹介サービス【クラウドテック】

バナーは、コツをつかめば短時間で作れるので時給が高い

バナー制作は初めのうちは時間がかかってしまいます。

けれども、コツをつかめばサクサクと作れますので、そうすればしめたもの。時給換算すると、非常に高い報酬を得られるようになります。

私も慣れない頃は、新規1サイズを仕上げるのに4〜5時間もかかっていました…けれども、今では1時間半~2時間で作れるようになりました。

初稿提出後も特に修正なく終了することが多いので、Webサイト一つ作るよりも美味しい仕事だなと思えることもあるほどです。

バナーデザインを短時間で作れるようになるには?

とにかく場数。手を動かし続けること。これしかありません。

場数を踏めば踏むほど、制作のコツがわかり効率よく作れるようになります。

バナーは基本的なデザイン力も必要ですが、それよりも構成力が重要です。

クライアントがこのバナーに何をしてほしいかを考え、 ニーズにあった内容を反映できるようになりましょう。

クライアントが求めるバナーの役目。それは、

  • クライアントの商品やキャンペーンに興味をひいてもらう
  • クリックしてもらう

この二つだけです。これを実現させるためのデザインを提案できるようになるために、手を動かしてみましょう。

良いバナーをマネして練習しよう

良いバナーを作れるようになるためには、手を動かし続けることだとお伝えしました。

今、仕事が少ない時期だとしても、自主練でバナーを作ることはできますよね。

もし時間に余裕があるのなら、あなたが良いと思ったバナーを練習用にマネしてみることをお勧めします。

まずはあなたがついクリックしてしまいたくなったバナーを保存します。そして、そのバナーが良いと思った理由を分析してみましょう。

色使い? 文字の強弱?画像の大胆な配置?

いろいろな理由が見つかると思います。これをメモしておいてくださいね。

そしてその後に、デザインをそのまま真似をしてみましょう。もちろん練習ですので、 Web に公開しないでくださいね。SNSにもアップしてはいけませんよ。

最初はバナーデザイン専用のソフトで練習するのがおすすめ

良いバナー制作をするためポイントは、デザインパーツの選び方にあります。けれども、はじめのうちはそのパーツを選ぶことも難しいことでしょう。

素材サイトなどから、目的にあったパーツを探し出す必要があるのですが、あまりに種類がありすぎて、迷ってしまうんですよね。

そんな時にとても便利なのが、バナー専門のデザインソフト。中でも【バナープラス】は、制作に便利な機能がこれでもか!と装備されているので、バナー作りに慣れていない人や苦手な方にとてもオススメのソフトです

超簡単!自分で「凄いバナー」が作れる!【バナープラス】

バナープラスには最初からバナー制作に役立つデザインパーツが4,400種類もインストールされているので、素材を探す手間がありません。

さらに、カテゴリやニーズで検索がしやすくなっているので、パーツ選ぶ時間を圧倒的に短縮できます。

もし、今、バナーの制作経験が少ないなら、はじめはバナー専門ソフトを活用して、どんどん練習してみましょう。

何でもそうですが、基礎を身につけることは本当に重要です。野球の基礎が素振りやキャッチボールであるように、バナーデザインにもおさえるべき基礎練習があります。

手を動かすごとに、バナー作りのコツが見えてきますので、楽しみにしててくださいね。

そして、そのあとにPhotoshopやIllustratorで1から作ることにチャレンジしてみましょう。気づけば専用のソフトを使わなくてもも、バナーデザインができるようになっている自分に気づくはずです。

そうなったら、あなたも一人前。

バナーだけで、どんどん稼げるようになりますよ。

Yahoo!トップページにあなたが作ったバナーが掲載されることも、夢ではありません。ぜひ高みを目指してチャレンジし続けてくださいね。